重要なお知らせ

contents


 
 
 

Post 2012 world 参考資料

 
*「2012年問題」カテゴリーは「Post-2012 world」に名称変更しました。


line

全米で話題の本、完訳!

ザ・シンクロニシティ・キー  

ザ・シンクロニシティ・キー
宇宙と人生を導く隠れた叡智

デイヴィド・ウィルコック〈創造デザイン学会訳〉
A5版/並製本/688頁/3000円+税

〈ニューヨーク·タイムズ〉ベスト·セラー作家デイヴィド·ウィルコックは本書で、歴史的な出来事は精密で衝撃的な形で繰り返すことを証明。一見ランダムに思える出来事の背後に、個人と国家の運命を支配する隠された法則があることを発見した。700ページ近い大著を1年を待たずして緊急完訳!

この本は・・・史上最大の知的挑戦といってよいものである。この驚嘆すべき離れ業の裏にあるのが、実はシンクロニシティ≠ネのである。・・・科学者も哲学者も宗教家もこれを無視して避けて通ることはできないだろう。(訳者による解説より)。

詳細(目次・序・訳者による解説)

..........................................................................................

グッバイホーキング様

グッバイ、ホーキング様
-学校では学べない最先端科学が生命(いのち)の意味を教えてくれた
(原田正・著)でじたる書房(PDF形式)で発売

 

ダーウィニズム150年の偽装

ダーウィニズム
150年の偽装

-唯物論文化の崩壊と進行するID科学革命
(渡辺久義/原田 正・著 アートヴィレッジ)詳細

..........................................................................................

意味に満ちた宇宙
-芸術と科学が明らかにする自然の叡智-
(B・ワイカー/J・ウィット・著 アートヴィレッジ)数世紀にわたって唯物還元主義に支配されてきた私たちの心は、本書によって解放される。詳細

 

進化のイコン

進化のイコン -破綻する進化論教育
(J・ウェルズ・著/創造デザイン学会・訳/コスモトゥーワン)
なぜニセモノ「進化の証拠」が教科書に掲載され続けるのか?
 アメリカで大論争の火を付けた衝撃の書を本会が全訳。
詳細

..........................................................................................

*書店にない時、お急ぎの時は、当会までご連絡ください。お問い合わせ

 

 

what's new

(主な更新履歴)*念のため更新ボタンを押してください


9/14
 Post2012 world/人は何を誇りとするのか?──無神論、有神論?
9/12
 Post2012 world/再録──日本的霊性とダーウィニズム(2006/11/15)
9/9
 Post2012 world/ロシア疑惑というペテンについて我々がまだ知らないこと
9/5
 Post2012 world/偉大な精神たち:Stephen Meyer の次の先端的著作 The Return of God Hypothesis
9/1
 Post2012 world/ダム決壊の始まり:進化論者の転向が主流メディアの報道を受けるとき
8/30
 Post2012 world/〈幽霊航空〉から〈ロリータ急行〉まで:
8/26
 Post2012 world/(前稿改題)異常者に与えられる特権:創造者への反逆計画
8/23
 Post2012 world/ビル・ゲイツ:エプスティーンの「ロリータ急行」に乗った理由を黙秘
8/22
 Post2012 world/「我々は、昔の全体主義より悪質な、新しい統制社会へ入っていきつつある」
8/19
 Post2012 world/エプスティーンは常識の通らない魔界の人:他にどれだけジェフがいるか?
8/15
 Post2012 world/「聖なるクソ度胸」:エプスティーンの自殺作戦は人類への深刻な警告
8/11
 Post2012 world/米法務長官ウィリアム・バーが、エプスティーンの死の調査を宣言
8/10
 Post2012 world/世界第一の宗教が滅びて、初めて宗教とは何かを知る
8/8
 Post2012 world/いかにして乱射事件に反応しないようにするか
8/5
 Post2012 world/トランプが、子供のガンやエイズを「ごく近い将来」治すと約束
8/1
 Post2012 world/ジェフリー・エプスティーンが「権力者」に殺される恐れ:弁護士警告
7/29
 Post2012 world/メディアや学界による暗黙の唯物論教育が、諸々の犯罪の背後にある
7/27
 Post2012 world/バー米司法長官が連邦による死刑を復活、子供殺しの処刑執行を計画
7/22
 Post2012 world/失踪少女の捜索が、バチカン地下の“集団墓地”の発見につながる
7/19
 Post2012 world/傲慢は自滅し謙虚が道を開く:恥ずべき科学者共同体
7/15
 Post2012 world/「宇宙的微調整:ニセ情報に騙されるな(科学の反乱04)」
7/11
 Post2012 world/海賊の自由:米がイランのタンカーを襲う外注先を求めている
7/9
 Post2012 world/創造者の存在を指し示す宇宙的微調整と言語としてのDNA
7/4
 Post2012 world/Science Uprising(科学の反乱)シリーズを評価する
6/30
 Post2012 world/痛烈な冗談を交えた大胆なアジェンダ:トランプ─プーチンG20会談
6/28
 Post2012 world/(承前)「チコちゃん」がまだサルだったころの話
6/26
 Post2012 world/「チコちゃん」がまだサルだったころの話
6/19
 Post2012 world/オマーン湾事件:アメリカの主張が著しく疑わしい7つの理由
6/17
 Post2012 world/北米とヨーロッパの民衆よ、いい加減に目を覚ませ、愚か者ども!
6/13
 Post2012 world/「生者のための墓場」モスル:イスラム国への勝利後5年を経て
6/10
 Post2012 world/囚われのISIS戦士が、米全土のメキシコ国境でのテロ計画を明かす
6/8
 Post2012 world/民主党が、トランプの精神的健康の問題を議会に持ち込み攻撃を計画
6/4
 Post2012 world/学校が子供たちに神は性的に中立と教え、「父」を祈りから締め出す
5/30
 Post2012 world/すべては深層国家による大規模ニセ旗攻撃に行き着く
5/27
 Post2012 world/50人の子供が救出される─国際ペドフィリア集団への警察手入れ
5/24
 Post2012 world/米軍はいよいよ反重力技術の公開を始めたか?:グッド/ウィルコック対談
5/20
 Post2012 world/あなたがダーウィンにこだわるなら、私もその重大さゆえにそれにこだわる
5/15
 Post2012 world/中絶反対の十代少女の身元情報に100ドル払うと言った民主党員が雲隠れ
5/9
 Post2012 world/“レディ・ガガ現象” の意味するもの:本ブログの圧倒的ベストセラー
5/5
 Post2012 world/キリスト教徒が世界で最も迫害される宗教集団――報告
4/30
 Post2012 world/インターネットがあなたに見せたくないビデオ:D・ウィルコックとコーリー・グッド(2)

4/24
 Post2012 world/インターネットがあなたに見せたくないビデオ:D・ウィルコックとコーリー・グッド
4/19
 Post2012 world/死者のスイッチ:アサンジの逮捕はウィキリークスの資料ダンプの憶測を呼ぶ
4/15
 Post2012 world/6歳の子供が、「多様性を教えるために」ゲイのラブレターを書かされる
4/11
 Post2012 world/宇宙解釈の進化はゆるされない?─NHKへの提言(2)
4/6
 Post2012 world/宇宙解釈の進化は許されない?─NHKへの提言
 Post2012 world/神学や宗教の概念が全く変わってきた─D・ウィルコック講義
3/31
 Post2012 world/エデンの園と悪人正機─悪を知る者が悪に向かって立ち上がる
3/26
 Post2012 world/マラーによるトランプ起訴の成功を予言したブレナン、見事にはずれる
3/21
 Post2012 world/デイヴィド・ウィルコックの語る陰謀団の没落
3/17
 Post2012 world/米、シリアでの更なる「英雄的な」ホワイトヘルメット団支持を表明
3/15
 Post2012 world/この真実はあなたを怖がらせるかもしれない!(2018-2019)
3/11
 Post2012 world/コーエンとシフが、反トランプ証言の前まで長時間密会
3/9
 Post2012 world/コズミック・ディスクロージャーはどうなっているか?
3/4
 Post2012 world/深層国家は偉大な覚醒を阻止できない:ウィルコック・インタビュー(抄)
2/28
 Post2012 world/ロシアTVがプーチンの脅迫に続き、核攻撃のありうる米標的を列挙
2/25
 Post2012 world/デイヴィド・ウィルコック:陰謀団とイルミナティに立ち向かう「連盟」
2/19
 Post2012 world/M・ウォーターズが全国的な反トランプ決起を呼びかけ:「彼はプーチンの愛人」
2/14
 Post2012 world/「彼らのサタン的世界観を暴く ─ H・シュランガー」(ビデオ)について
2/9
 Post2012 world/民主党の非常識な中絶新法が「子供の生贄」だとして非難される
2/7
 Post2012 world/ペドファイル、子供暴行は「文化的なもの」と主張し釈放される
2/5
 Post2012 world/主流メディアは人民の敵:数十年に及ぶフェイクの果てに滅亡する(後半)
 Post2012 world/主流メディアは人民の敵:数十年に及ぶフェイクの果てに滅亡する(前半)
2/1
 Post2012 world/トランプに何が起こっているか? 現在の米共和国は絶対的な窮地に陥っている
1/29
 Post2012 world/「コーリー・グッドが深層国家の最大のネメシスを明らかにする」─概要(3)
1/27
 Post2012 world/「コーリー・グッドが深層国家の最大のネメシスを明らかにする」─概要(2)
1/25
 Post2012 world/「コーリー・グッド」が深層国家の最大のネメシスを明らかにする」─概要(1)
1/23
 Post2012 world/偏向報道が、いよいよ犯罪として明らかになったとき
1/20
 Post2012 world/民主党ご一行のバス旅行と、トランプ大統領のツイート
1/18
 Post2012 world/マクロン、半自動銃をもつ警察を丸腰のイェロー・ベストに差し向ける
1/13
 Post2012 world/エリートがあなたに知られたくないこと:神は実在する──その証明
1/9
 Post2012 world/ジェイムズ・ウッズ、ペロシ議長の国境壁不要論を単純な質問で撃破
1/7
 Post2012 world/魂を失くしたヒラリーのスナフ・フィルム:純粋悪
1/2
 Post2012 world/謎の人Q、デイヴィド・ウィルコック、及び「収穫の日」

****以下2018年****

12/27
 Post2012 world/トランプは、深層国家の逆賊の大量逮捕と軍事裁判を計画している
12/25
 Post2012 world/検察官たちが、過去最大の米での国際セックス取引検挙を報告
12/23
 Post2012 world/続・ブッシュ葬儀劇場─「大いなる目覚め」と片副大統領
12/19
 Post2012 world/たくまれた劇場12・5は歴史の転換点になるか:グアンタナモへのご招待?
12/16
 Post2012 world/ブッシュ葬儀の謎の封筒と「キャッチ22」ゲーム理論(動画)

12/15
 Post2012 world/トランプが米情報局よりプーチンを選び、CIAは”パニック・モード”
12/12
 Post2012 world/内戦:スウェーデン市民がグローバリズムに抗議し、立ち上がる
12/8
 Post2012 world/父ブッシュ大統領葬儀の象徴的意味─時代のけじめ
12/4
 Post2012 world/人類が自ら登場する劇としての、大量逮捕とアメリカと世界の再生
12/1
 Post2012 world/カリフォルニア放火作戦:これはジェノサイドだ!
11/29
 Post2012 world/「何ものも、起ころうとしていることを止めることはできない!」─”Q”
11/26
 Post2012 world/加州DEW攻撃:NWOグローバリストはこれほどの犯罪を逃れ得ると思うのか
11/22
 Post2012 world/プーチンがグローバリストEUを嘲笑:「ロシアだけが独立国」
11/21
 Post2012 world/カリフォルニアへの攻撃:トランプ大統領に対する公開書簡
 Post2012 world/言葉の選択が、日露論争の受け取り方の違いを明らかにする
11/17
 Post2012 world/法王フランシスの支持率が、子供虐待隠ぺい後、史上最低を記録
11/14
 Post2012 world/1万5,000の投票用紙がフロリダで突然、現れる:知事は調査を命令
11/12
 Post2012 world/責任感ある者とはどういう者のことか?--前SOTN記事訳注への補遺
 Post2012 world/共和党下院の敗北が、いかに深層国家によって操作されたか?
11/7
 Post2012 world/米上院報告が、主役フォードのキャバノー告発証言の大きな矛盾を暴く
11/5
 Post2012 world/キャバノー告発者、レイプを作り事と認める--「私は注目されたかった」
11/3
 Post2012 world/悲惨─NYタイムズ写真のイエメンの飢えた少女、爆撃と封鎖の中で死ぬ
 Post2012 world/NBCが、「決定的な」キャバノーの証拠をもみ消し、理由を説明せず
10/31
 Post2012 world/我々は集団で追い詰められたとき、集団で覚醒する:プーチンの言葉
10/25
 Post2012 world/プーチンがヴァルダイ討論で法を定める
10/22
 Post2012 world/「米は偉大な国だ、がほっといてほしい」プーチンの世界の見方語録11選
10/20
 Post2012 world/「地獄へ落ちろ!」:キッシンジャーがNY大学講演で野次られる
10/18
 Post2012 world/内乱が国を引き裂き、イエメンは百年来の最悪の飢餓に襲われる
10/13
 Post2012 world/ブッシュとブレアのイラク戦争が、現在のシリアの地獄の扉を開いた
10/13
 Post2012 world/起こったリベラルが、トランプ支持ステッカーを貼った車を焼き討ち
10/10
 Post2012 world/信なくば立たず:人間の根源的なあり方と政治
10/8
 Post2012 world/トランプが、深層国家の大逆犯たちの大量逮捕と軍事裁判を計画中(後半)
10/6
 Post2012 world/トランプが、深層国家の大逆犯たちの大量逮捕と軍事裁判を計画中(前半)
10/3
 Post2012 world/キャバノーをめぐる醜態のすべては、トランプの”泥沼”掃除決行の方を向いている
9/30
 Post2012 world/キャシディ上院議員:FBIは、カバノーを中傷する民主党の共謀を調査せよ
9/28
 Post2012 world/ベリヤ式犯罪:ねつ造されたスキャンダルの背後に隠されたアジェンダ
9/26
 Post2012 world/カバノー:2人目の告発者いわく─彼は女性の集団レイプを「狙っていた」
9/23
 Post2012 world/クリスティーン・フォードの助言者が7月、民主党にカバノー妨害計画を明かす
9/20
 Post2012 world/「人工知能でリードする者が世界を制する」:プーチンが知識の日に子供たちに講話
 Post2012 world/ホーリズム医師を殺したソマリア人警官は、性格異常を知られていた
9/14
 Post2012 world/ホワイトヘルメット団が孤児を使い、「化学攻撃」のフィルムを製作中
9/13
 Post2012 world/平和主義ロシアが制した技術革新:非対称の兵器の無力化
9/8
 Post2012 world/警告を繰り返す平和主義者が怒ったとき:ダイアモンドバック・プーチン
9/4
 Post2012 world/ジョン・マケインの経歴が暴露された今、何が彼を待っているか?
9/1
 Post2012 world/ジョン・マケイン上院議員は、深層国家の陰の国務長官だった



*これより以前の「2012年問題(Post-2012 World)」参考資料は【こちらの】インデックスからご覧ください。

*過去の「ID最新情報」は【こちら】のインデックスからご覧下さい。

『ニューワールド百科事典』による「インテリジェント・デザイン」
「不適者生存 ―教科書に生き残ったニセモノ―」

オオシモフリエダシャク再考 (ジョナサン・ウェルズ)
出版物/推薦図書一覧
 


         
   

創造デザイン学会