重要なお知らせ

contents


 
 
 

Post 2012 world 参考資料

 
*「2012年問題」カテゴリーは「Post-2012 world」に名称変更しました。


line

全米で話題の本、完訳!

ザ・シンクロニシティ・キー  

ザ・シンクロニシティ・キー
宇宙と人生を導く隠れた叡智

デイヴィド・ウィルコック〈創造デザイン学会訳〉
A5版/並製本/688頁/3000円+税

〈ニューヨーク·タイムズ〉ベスト·セラー作家デイヴィド·ウィルコックは本書で、歴史的な出来事は精密で衝撃的な形で繰り返すことを証明。一見ランダムに思える出来事の背後に、個人と国家の運命を支配する隠された法則があることを発見した。700ページ近い大著を1年を待たずして緊急完訳!

この本は・・・史上最大の知的挑戦といってよいものである。この驚嘆すべき離れ業の裏にあるのが、実はシンクロニシティ≠ネのである。・・・科学者も哲学者も宗教家もこれを無視して避けて通ることはできないだろう。(訳者による解説より)。

詳細(目次・序・訳者による解説)

..........................................................................................

グッバイホーキング様

グッバイ、ホーキング様
-学校では学べない最先端科学が生命(いのち)の意味を教えてくれた
(原田正・著)でじたる書房(PDF形式)で発売

 

ダーウィニズム150年の偽装

ダーウィニズム
150年の偽装

-唯物論文化の崩壊と進行するID科学革命
(渡辺久義/原田 正・著 アートヴィレッジ)詳細

..........................................................................................

意味に満ちた宇宙
-芸術と科学が明らかにする自然の叡智-
(B・ワイカー/J・ウィット・著 アートヴィレッジ)数世紀にわたって唯物還元主義に支配されてきた私たちの心は、本書によって解放される。詳細

 

進化のイコン

進化のイコン -破綻する進化論教育
(J・ウェルズ・著/創造デザイン学会・訳/コスモトゥーワン)
なぜニセモノ「進化の証拠」が教科書に掲載され続けるのか?
 アメリカで大論争の火を付けた衝撃の書を本会が全訳。
詳細

..........................................................................................

*書店にない時、お急ぎの時は、当会までご連絡ください。お問い合わせ

 

 

what's new

(主な更新履歴)*念のため更新ボタンを押してください


6/20
 Post2012 world/NYタイムズ:ソロスとクリントンは、女性を買収してトランプのレイプを責めさせた
6/17
 Post2012 world/サタンに扮装するバラク・オバマの写真がリークして拡散
6/16
 Post2012 world/トランプ付き牧師:ハリウッドやワシントンDCのエリートはすべてサタン崇拝ペド
6/15
 Post2012 world/人は死ななくても死ぬ:病める者たち、病める文化、「病める薔薇」
6/13
 Post2012 world/”7万のエリート会員”をもつ巨大ペド集団が警察の手入れを受ける
 Post2012 world/プーチンの第3次大戦観:エリートたちを止める唯一の最後の聖戦
6/8
 Post2012 world/研究:癌細胞はカンナビス(大麻、マリファナ)に触れると自殺する
6/5
 Post2012 world/「平和」というお題目の意味するのは何か?
6/3
 Post2012 world/英国警察:ペドファイルは処罰しないで、リハビリ施設へ送れ
6/1
 ■Post2012 world/ワクチンが自閉症を起こすと照明する科学者の証拠を、裁判所が押収
5/29
 ■Post2012 world/「毒麦」と「良い麦」の正しい解釈と選択が、この戦いを決定する
5/27
 ■Post2012 world/続:アメリカ例外主義--狂った国家的プライド
5/24
 ■Post2012 world/アメリカ例外主義:狂った国家的プライド
5/23
 ■Post2012 world/米里親施設は、子供セックス取引を隠す手段であることが暴露
5/19
 ■Post2012 world/英新法:違法の内容をネット掲載した市民は投獄
5/17
 ■Post2012 world/米政府保健機関、ワクチンの恐ろしい副作用の隠ぺいが顕れる
5/15
 ■Post2012 world/エドガー・ケイシー予言 〜ロシア:世界の希望
5/11
 ■Post2012 world/シオニスト・アングロアメリカン枢軸が、ロシアと戦う決意が固いのはなぜか?
5/9
 ■Post2012 world/戦争より我々の選択する生き方に、この惑星の運命がかかっている
5/7
 ■Post2012 world/シリアの子供たち、大規模な国連のワクチン接種運動後、死に始める
5/6
 ■Post2012 world/研究調査:自閉症はワクチン接種率の高い地域ほど流行
5/4
 ■Post2012 world/”エイズの治療法を発見した”ホーリスティク研究者が、死体で見つかる
5/2
 ■Post2012 world/いかにロックフェラーが、米軍による子供虐殺を隠ぺいしたか
4/30
 ■Post2012 world/ゲームの終わり:人々を侮る、傲慢なプロパガンダやニセ旗の逆効果
 ■Post2012 world/地中海の米艦船へのニセ旗攻撃が、第3次大戦の口実として計画されている?
4/25
 ■Post2012 world/医者がインフル注射に警告:それは癌を蔓延させるように意図されている
4/23
 ■Post2012 world/ヤラセの被害者? 現場ビデオの中の少年の証言が”化学攻撃”にさらなる疑問を
4/19
 ■Post2012 world/残念だが、これで終わったどころではない!
4/18
 ■Post2012 world/我々は、米・英の煽ったシリア危機に騒いでいるのか? トランプの空爆はメンツ立てか?
4/15
 ■Post2012 world/ネオコン・シオニスト陰謀団が米政府をハイジャック--再び!
4/13
 ■Post2012 world/狂気をもって狂気を制するか、トランプ大統領
4/11
 ■Post2012 world/ローマ法王の「地獄は存在しない」発言について
4/8
 ■Post2012 world/正念場のシリア:トランプ VS 将軍たち
4/5
 ■Post2012 world/法王フランシス:地獄は存在しない
4/3
 ■Post2012 world/ドナルド・トランプ:我々はシリアから引き上げる、もう他の者たちに任せる
4/2
 ■Post2012 world/モスクワが”ねつ造”スクリパリ事件について、ロンドンに14項目の質問
4/1
 ■Post2012 world/子供の死体のある風景--サタン文化とは何か?
3/29
 ■Post2012 world/神は曲がった線を用いてまっすぐに書く(上)
 ■Post2012 world/神は曲がった線を用いてまっすぐに書く(下)
3/24
 ■Post2012 world/「証拠がない」:EUは毒ガス事件の騒ぎ立てを歓迎せず、メイの頬をピシャリ
3/22
 ■Post2012 world/ロシアの挑発をやめよ:西側は傲慢な酔漢の自信を捨てよ!
3/21
 ■Post2012 world/モスクワが挑発に対抗し、23名の英外交官を追放、英カウンシルを閉鎖
3/20
 ■Post2012 world/NHKの思想的引き締め番組:ダーウィン進化論
3/16
 ■Post2012 world/ロシア・トップ司令官:もし米がシリアを撃てば、わが軍が応報する
3/14
 ■Post2012 world/卑劣という感覚が麻痺したとき--人間やめるがよろし
3/12
 ■Post2012 world/「緊急にロシアと話し合え」米上院議員が、新核兵器の発表を受けて対話を要請
3/7
 ■Post2012 world/シリアの子供たち--我々が決して忘れることのないように
3/5
 ■Post2012 world/(承前)政府スポンサーによる国内テロが公立学校を狙う
3/1
 ■Post2012 world/政府スポンサーによる国内テロが公立学校を狙う
2/24
 ■Post2012 world/ソロス援助による”全国的銃規制運動”は、米市民戦争の準備
2/19
 ■Post2012 world/カトリック大司教:性的な子供虐待は、聖職者を”神の立場に置く”
2/18
 ■Post2012 world/プーチン:西側はサタン的ペドファイルによって支配されている
2/16
 ■Post2012 world/インフル流行、現在週に4,000名が死に、ウィルスは”制御不能”
2/13
 ■Post2012 world/悪魔祓い(exorcism)とは何だろうか?
2/12
 ■Post2012 world/牧師:メラニア・トランプは入居する前にホワイトハウスを悪魔祓いした
2/10
 ■Post2012 world/「私はこれほど勇敢に行動できるだろうか?」米老兵が露パイロットを称える
2/9
 ■Post2012 world/何百人もの”ワクチンを受けた”子供たちがインフルで死ぬ−−メディアは報道管制
2/7
 ■Post2012 world/大製薬企業会社、50万の女性を不妊化するワクチンの使用が露見
2/5
 ■Post2012 world/ポール・ウォーカーは、クリントン陰謀を暴こうとする直前に死んだ
2/2
 ■Post2012 world/アイルランドのエクソシストが、”悪霊憑依”の世界的爆発のため応援を求める
2/1
 ■Post2012 world/トランプ大統領:ジョージ・ソロスは地獄に落ちていい
1/30
 ■Post2012 world/「愛は地球を救わない」?
1/29
 ■Post2012 world/深層国家の扇動的無法は、決然とした告発を要求する
1/27
 ■Post2012 world/英国警察が、自警団からペドファイルを保護するよう命令される
1/24
 ■Post2012 world/この時勢をどう認識し行動するか?−−純粋悪という想定から見えてくる真理
1/23
 ■Post2012 world/CDC医師:破局的インフル予防接種が、致命的インフル爆発を起こしている
1/20
 ■Post2012 world/70年のニセ情報:いかにCIAがヨーロッパのオピニオン雑誌を援助したか
1/17
 ■Post2012 world/ヒラリーが、「ウラニウム・ワン」とロシアの賄賂に関わった起訴状が発せられる
1/16
 ■Post2012 world/リークされたクリントン財団の会計データが巨大な腐敗を暴露
1/13
 ■Post2012 world/トップ・アナリスト:トランプのクリントン財団調査がエリートを暴き出す?
1/11
 ■Post2012 world/130人の子供が救出され380人が逮捕――ペド集団の一斉急襲で
1/9
 ■Post2012 world/サタン教会ブームが高まるー有名人による保証の後
1/8
 ■Post2012 world/プーチン:法王フランシスはサタンのために働いている
1/5
 ■Post2012 world/30人の子供を強姦したエイズ感染者のペド僧が、教会の外に吊るされて発見
1/4
 ■Post2012 world/トランプ、2018年には2,500万人のこども性奴隷の解放を誓う
1/3
 ■Post2012 world/トランプ:泥沼をうまくあしらう知能的勝者

【以下2017年】

12/31
 ■Post2012 world/グローバル・エリートが、ビットコインと暗号通過革命に戦争を仕掛ける
12/27
 ■Post2012 world/続・考え得る最悪の終末シナリオ:ペドフィリア戦争
12/25
 ■Post2012 world/考え得る最悪の終末シナリオ:ペドフィリア戦争
12/22
 ■Post2012 world/プーチン:ビットコインがNew World Orderを滅ぼす
12/18
 ■Post2012 world/アメリカは本当の民主国家であったことはなく、そう意図されたものでもない(序)
12/18
 ■Post2012 world/法王フランシス:ペドファイル聖職者を暴くのは重大な罪である
12/17
 ■Post2012 world/リアーナ:サタンがあなたの夢を叶えてくれる、イエスで時間の浪費はやめなさい
12/16
 ■Post2012 world/法王フランシス:サタンに従え、彼は我々より優れている
12/14
 ■Post2012 world/ジョージ・ソロスの、トランプを性破廉恥罪で中傷する偽造映画が露見
12/13
 ■Post2012 world/警察:獄中のマックス・クリフォードが、ペド仲間を売る前に殺される
12/11
 ■Post2012 world/核戦争を避けるのが我々の優先課題
12/9
 ■Post2012 world/インドがペドファイルに死刑を導入:彼らは人間ではない
12/8
 ■Post2012 world/インターネットがすべてを変えた:CIAはどうすることもできない(下)
 ■Post2012 world/インターネットがすべてを変えた:CIAはどうすることもできない(上)
12/3
 ■Post2012 world/戦争放棄平和国家は、悪との戦いも放棄するのか?
11/30
 ■Post2012 world/CIAが文字通りすべてを支配している--深層国家さえも
11/29
 ■Post2012 world/トランプが明言:ソロス、ヴァチカン、ロスチャイルド、サタン崇拝者が世界を支配
11/27
 ■Post2012 world/ペド聖職者の犠牲者が立ち上がり、#ChurchTooというハッシュタグが普及
11/25
 ■Post2012 world/ワクチンと自閉症のつながりを暴露した研究者が死体で見つかる
11/21
 ■Post2012 world/米政府がついに、ケムトレール作戦による化学気象操作を認める
11/21
 ■Post2012 world/神の最も繊細な掟を踏みにじる者への天罰
11/20
 ■Post2012 world/ブルドッグが、眠る子供を強姦しようとしたペド男のペニスを噛み切る
11/18
 ■Post2012 world/ジョージ・オーウェル:”歴史は1936年に終わった”、以後のすべてはプロパガンダ
11/17
 ■Post2012 world/コーリー・フェルドマン:ハリウッドのペド集団は暗黒権力につながる
 ■Post2012 world/メイ英首相が強姦された子供たちへの補償を差し止め:彼らは虐待に”合意した
11/10
 ■Post2012 world/ペド犯が法廷から釈放された後、線路上に首なし死体として見つかる

 ■Post2012 world/26人の子供を強姦し教会によって許されたペド聖職者が、死体で見つかる
11/5
 ■Post2012 world/元サタン教ヘッド:ハリウッド・エリートはほとんどサタン崇拝ペドファイル
11/3
 ■Post2012 world/11月4日:ソロスと彼のボルシェビキたちが、紫革命の熱い部分に入る
11/1
 ■Post2012 world/ヒラリー・クリントンが”ウラニウム・ワン”取引で死刑必死か
10/31
 ■Post2012 world/主流メディア:ヒラリーのロシアとの絆を調査するのは犯罪だ!?
10/30
 ■Post2012 world/化学兵器禁止機構-国連報告の、シリア犯行結論をモスクワが咎める
10/27
 ■Post2012 world/悪魔と神が同時に顕現する我々の時代
 ■Post2012 world/科学者がインフル注射の真の危険とメディアの隠ぺいを暴露
10/24
 ■Post2012 world/アノニマスが、予定されたAntifaの11月4日襲撃に事前の警告を発する
10/22
 ■Post2012 world/里親施設の子供がペド犯によって驚くべき率で殺され、メディアは沈黙
10/21
 ■Post2012 world/シリア政府軍が、東ホムズにISISの”化学施設”を発見
10/19
 ■Post2012 world/ワインスタインが、ハリウッドやワシントンDCのペド犯をFBIにばらす
10/16
 ■Post2012 world/ネット上のフェイク情報にどう対処し、見分け方をどう教えるか
10/15
 ■Post2012 world/トム・ハンクス:ハリウッドはレイプと性的虐待文化に支配されている
10/14
 ■Post2012 world/ヨーロッパ宇宙局が記者会見を行い、かつて前例のない発見を発表
10/12
 ■Post2012 world/クレムリンが、シリアでの米のテロ支援に厳しい警告を突きつける
10/10
 ■Post2012 world/ホワイトハウス・インサイダー:トランプは、ラスベガスの背後を暴く予定
10/9
 ■Post2012 world/ラスベガス心理作戦の驚くべき真相
10/6
 ■Post2012 world/主流メディアが、ラスベガス銃撃虐殺についてキリスト教徒を責める
10/5
 ■Post2012 world/ラスベガス銃撃:ニセ旗、心理作戦、注意をそらすブラック作戦(後半)
 ■Post2012 world/ラスベガス銃撃:ニセ旗、心理作戦、注意をそらすブラック作戦(前半)
10/3
 ■Post2012 world/世界的に有名なホーリスティック医療家:ビッグファーマを暴露し殺される
9/30
 ■Post2012 world/米海軍特殊部隊が確認:数千のエリート・ペドファイルが逮捕
9/30
 ■Post2012 world/ISIS捕虜が警告:我々は米政府のために仕事している/シリアにおける非常に危険なエスカレーション
9/28
 ■Post2012 world/トランプは解体鉄球をNFLにぶつけた −なぜか?
9/25
 ■Post2012 world/レディ・ガガ:魂をイルミナティ暗黒勢力に売ったことを後悔
9/24
 ■Post2012 world/ウラジミール・プーチン大統領宛ての公開書簡
9/22
 ■Post2012 world/宇宙的大転換の年ー2017年9月23日
9/20
 ■Post2012 world/英エリートたちが、合意年齢を12歳に引き下げる新法を求める
9/19
 ■Post2012 world/カトリック司祭:”子供たちはレイプを求めている”!
9/17
 ■Post2012 world/顔の見えてきたこの世界の悪の、根本的動機は何か?(1)
9/15
 ■Post2012 world/プーチン:ロシアは米政府が「ハリケーンを機械で作った」という証拠をもっている
9/13
 ■Post2012 world/アーマゲドン(IRMA+GEDDON):誰が、何のために?
9/11
 ■Post2012 world/NASA衛星写真が、次々に生ずるハリケーンが人工のものであることを証明
9/8
 ■Post2012 world/天候戦争:グローバリストが気象操作の”恐怖と威圧”による米制圧を指令
9/2
 ■Post2012 world/最初ハーヴィ、次にアーマ:実はここで何が起こっているのか?
9/2
 ■Post2012 world/「これは破壊であって解放ではない」
8/29
 ■Post2012 world/プーチン:家庭の価値を破壊しようとするNWOを滅ぼすのは私の義務
8/29
 ■Post2012 world/歴史上最大の子供ポルノ手入れ:主流メディアは無視
 ■Post2012 world/イライジャ・ウッド:ハリウッドは協力なエリート・ペドファイル団が握っている
8/27
 ■Post2012 world/滅びの法則:道徳的堕落
8/26
 ■Post2012 world/プーチン:もし米が北朝鮮を攻撃したら、ロシアはワシントンのペドたちを暴く
 ■Post2012 world/ペドゲイト:司教が合意年齢を7歳にすべきだと主張
8/24
 ■Post2012 world/ケイティ・ペリー:”病的な”ペドファイルたちが音楽産業を支配している
8/22
 ■Post2012 world/米伝統番組が、エリート・ペドファイル団をTVで暴露しキャンセルされる
8/20
 ■Post2012 world/MI5エージェントが死の床でダイアナ妃殺害を認める
8/18
 ■Post2012 world/弁護できないヒロシマ修正主義が、今日までアメリカを支配している(後半)
8/17
 ■Post2012 world/弁護できないヒロシマ修正主義が、今日までアメリカを支配している(前半)
8/13
 ■Post2012 world/北朝鮮裏物語:事実が小説より奇なるとき
8/12
 ■Post2012 world/世論調査:米が「今日、世界平和にとって最大の脅威」
 ■Post2012 world/「渚にて」2017:核戦争をおびき寄せる
8/4
 ■Post2012 world/ウドー・ウルフコッテの『買収されたジャーナリスト』の英語版が発禁?
8/4
 ■Post2012 world/自由について−トムかからの一言
8/2
 ■Post2012 world/米公共テレビの反ロシア・プロパガンダ・シリーズ(下)
 ■Post2012 world/米公共テレビの反ロシア・プロパガンダ・シリーズ(上)
7/29
 ■Post2012 world/モスルの血の池:我々はあらゆる者を殺した−IS、男、女、子供
7/26
 ■Post2012 world/イラク政府がロシアのイラクにおける軍事・政治的プレゼンスを望む
7/24
 ■Post2012 world/モスルの大虐殺
7/21
 ■Post2012 world/トランプが、CIAの反アサド軍への密かな支援中止を決定
7/19
 ■Post2012 world/悪役を演ずる人々があるという解釈
 ■Post2012 world/元CIA職員の告白が9・11公式の公式物語を最終的の爆破
 ■Post2012 world/米深層国家に共同で立ち向かうトランプ-プーチン
7/10
 ■Post2012 world/噂の世界の内部の嘘:サリン・ガス攻撃と言われるもの
7/7
 ■Post2012 world/主流メディアは死んだ:そしてこの”獣”を殺したのは代替メディアだ
7/4
 ■Post2012 world/テロリズムを敗退させる唯一の方法
7/3
 ■Post2012 world/ネオコン・シオニスト陰謀団に完全に乗っ取られたトランプ対外政策
6/28
 ■Post2012 world/“信頼”を取り戻すために”真実”を取り締まれ
6/25
 ■Post2012 world/我々は何をしにこの世に生まれてきたのか?
6/23
 ■Post2012 world/米政府がISIS支持の実態を証明
6/20
 ■Post2012 world/なぜ人間は敵同士なのか?
6/18
 ■Post2012 world/イスラム・テロリズム:38年越しの我々の盟友
6/16
 ■Post2012 world/プーチンとウクライナ、アメリカ一般人のその認識
6/13
 ■Post2012 world/9.11以来最大のニセ旗作戦がいま起こっている
6/9
 ■Post2012 world/トランプ、プーチン、およびロシアの世界での立場
6/6
 ■Post2012 world/身から出た錆? 過激思想? テロの原因についての英の不安な論争
6/5
 ■Post2012 world/深層国家がドナルド・トランプに直接の不気味な脅迫を突きつける
6/3
 ■Post2012 world/プーチンがトランプに大きなメッセージ:パリ気象協定
6/2
 ■Post2012 world/一変する自閉症との戦い:100年前の薬が症状を解決 - 研究者が実証
5/27
 ■Post2012 world/マンチェスター、ベルリン、ニース、ロンドン、ニューヨーク:奇妙な一致(下)
 ■Post2012 world/マンチェスター、ベルリン、ニース、ロンドン、ニューヨーク:奇妙な一致(上)
5/27
 ■Post2012 world/宇宙的調和や癒しや神聖の概念を憎む人々
5/26
 ■Post2012 world/12年前のジョン・ピルジャーによってマンチェスター・テロを読む
5/23
 ■Post2012 world/新しいテロ攻撃陰謀について、VL読者がFBIインサイダーに訊く
5/20
 ■Post2012 world/ソフト・クーデタ:深層国家がトランプ弾劾を画策
5/17
 ■Post2012 world/文化マルクス主義がアメリカを破壊しつつある
 ■Post2012 world/文化マルクス主義が(偽)フェミニスト運動の背後にある真の力である
5/13
 ■Post2012 world/なぜトランプは、FBI長官コーミーの解任を強いられたのか?
5/11
 ■Post2012 world/アメリカとナチスドイツの癒着」明らかになっていく世界の深層構造
5/7
 ■Post2012 world/ロシアに対する米英の決して終わらない戦争の深層歴史
5/6
 ■Post2012 world/シリアについての西側のメディア報道を、その本当の名で呼ぼう:プロパガンダ
5/4
 ■Post2012 world/シリア・サリン事件:NYタイムズのもう一つのねじ曲げられた報道
5/1
 ■Post2012 world/仕組まれた2016米大統領選挙:なぜ、誰がやった?
4/27
 ■Post2012 world/トランプ豹変の論理
 ■Post2012 world/イスラエルのクシュナーが、今、トランプ政府をNWOグローバリストのために操っている
4/25
 ■Post2012 world/トランプ・ホワイトハウス内部でのクシュナー・クーデタ
4/23
 ■Post2012 world/対外政策と”ニセ旗”:トランプのリアリティ番組”戦争とチョコレート”
4/21
 ■Post2012 world/クレムリン対決でのティラーソンの悪手
 ■Post2012 world/トランプよ、誰ひとり法の原則を超越している者はいない
4/18
 ■Post2012 world/世界はアメリカの軍事的狂気によって人質に取られている
4/17
 ■Post2012 world/ハルマゲドンは地平線上に見えているのか?
4/13
 ■Post2012 world/アメリカのシリア攻撃の多層的分析
4/10
 ■Post2012 world/シリアの化学兵器:例の犯行者によるもう一つのニセ旗攻撃(下)
 ■Post2012 world/シリアの化学兵器:例の犯行者によるもう一つのニセ旗攻撃(上)
4/6
 ■Post2012 world/西洋は相手にされなくなった:世界は笑っている(下)
 ■Post2012 world/西洋は相手にされなくなった:世界は笑っている(上)
4/4
 ■Post2012 world/魂を売るということ、抜かれるということ
4/1
 ■Post2012 world/ペドゲイト:パンドーラの箱が開かれ・・・(5)
3/29
 ■Post2012 world/モスル作戦:中世的虐殺
3/28
 ■Post2012 world/「世界は文字通りペドファイルによって運営されている」 - ”取って食う”ことによって世界は滅びる -
3/26
 ■Post2012 world/ペドゲイト:パンドーラの箱が開かれ・・・(4)
3/23
 ■Post2012 world/ペドゲイト:パンドーラの箱が開かれ・・・(3)
3/22
 ■Post2012 world/ペドゲイト:パンドーラの箱が開かれ、深層国家とCIAの本性が現れる(2)
3/19
 ■Post2012 world/ペドゲイト:パンドーラの箱が開かれ、深層国家とCIAの本性が現れる(1)
3/17
 ■Post2012 world/ピザゲイト:ワシントン・エリートのペドファイル一味逮捕のための集団瞑想
3/14
 ■Post2012 world/米合衆国はNew World Orderの軍事本部(後半)
3/12
 ■Post2012 world/米合衆国はNew World Orderの軍事本部(前半
3/9
 ■Post2012 world/純粋悪的”深層国家”は片が付けられるか?(後編)
3/7
 ■Post2012 world/純粋悪的”深層国家”は片が付けられるか?(前編)
3/5
 ■Post2012 world/法王フランシスが、フェイク・ニュースを用いることを、糞便を食うことに例える
3/3
 ■Post2012 world/そして、ベスト短編記録映画のオスカー賞は…ISIS-アルカーイダに決まりました
3/2
 ■Post2012 world/フェイク・ニュース速報:”ホワイト・ヘルメット団”の偽造ビデオ
2/27
 ■Post2012 world/悪のための悪:悪魔崇拝という観点なしに世界は理解できない
2/27
 ■Post2012 world/イエメンについての西側の道徳的偽善
2/25
 ■Post2012 world/ロシアの外交官を殺しているのは誰か、なぜか?
2/23
 ■Post2012 world/アメリカのクーデタが進行中
2/21
 ■Post2012 world/米国土安保省インサイダーがペドゲイトの扉を大きく開放
2/17
 ■Post2012 world/ペドフィリア団474名一斉逮捕:外堀から中央へ迫るか?
2/15
 ■Post2012 world/オバマと蝿:神の目にはbullshit(牛の糞、たわごと)
2/12
 ■Post2012 world/米共和国の秩序ある継続は、主流メディアの即刻の停止いかんに懸っている
2/8
 ■Post2012 world/企業メディアは今、民衆にとって実存的脅威となっている
2/6
 ■Post2012 world/見るべく与えられた悪の顔をまともに見よ
2/4
 ■Post2012 world/トランプは約束を果たせるか?
2/2
 ■Post2012 world/我々の罪を許したまえ:カトリック司祭がミサ中に一発食らう
1/31
 ■Post2012 world/グローバリスト・システムにどう打ち勝つか
1/27
 ■Post2012 world/サイコパスとはどういう者たちか?
1/25
 ■Post2012 world/ニューヨーク・タイムズが、いかに歴史を弄んでいるか(前半)
1/21
 ■Post2012 world/サイコパス犯罪者どもの乗合船に穴が開いた
1/19
 ■Post2012 world/元CIAの私の達した結論:この国にCIAは要らない
1/17
 ■Post2012 world/米英の雇う”ホワイト・ヘルメット団”が、アルカーイダと共にシリア市民の水を断つ
1/14
 ■Post2012 world/ポルノの検閲と年齢チェックは人権侵害、と国連高官
1/13
 ■Post2012 world/オバマ:戦争犯罪人、女性や子供の虐殺者
1/12
 ■Post2012 world/深い苦境に陥ったアメリカ深層国家
1/9
 ■Post2012 world/いかにしてRTが、CIA、FBI、NSAの間抜けた”すっぱ抜き”の的となったか
1/7
 ■Post2012 world/真理に対するクーデタ
1/6
 ■Post2012 world/よいニュース:ワシントンがシリア平和計画から締め出される
1/4
 ■Post2012 world/米電力網ハッキングについてのワシントン・ポストの虚報
1/1
 ■Post2012 world/泰然たる柔道家プーチンが”レームダック”オバマに格の違いを見せつける



*これより以前の「2012年問題(Post-2012 World)」参考資料は【こちらの】インデックスからご覧ください。

*過去の「ID最新情報」は【こちら】のインデックスからご覧下さい。

『ニューワールド百科事典』による「インテリジェント・デザイン」
「不適者生存 ―教科書に生き残ったニセモノ―」

オオシモフリエダシャク再考 (ジョナサン・ウェルズ)
出版物/推薦図書一覧
 


         
   

創造デザイン学会